あの煩いWindows10を予約してしまってから、使っているPCのメーカーから
「トラブルが頻発しています。サポートしていないのでWindows10にアップグレードしないでください」
とメールが来た。

おいおい。。。いや、五月蠅さに負けて予約してしまった私が悪かった。

既にダウンロード済み。

で、とりあえずタスクマネージャーを起動して「GWX.exe」のプロセスを終了する。

次に「コントロールパネル」→「プログラムと機能」の左帯にある「インストールされた更新プログラムを表示」をクリック。

「GWX.exe」の本体である”KB3035583“を探すが見つからない。検索に引っかからなかっただけなのか?

しかたなく再起動してGWX.exeを起動。まずはダウンロード済みだが予約を取り消してみる。

001タスクバーにあるWindows10のアイコンをクリックして上の画面を開いたら、三のようなアイコンをクリック。

002予約済みなら「確認の表示」がメニューにあるのでクリック。

003「予約の取り消し」があるのでクリックする。

004「本当に取り消してよろしいですか?」の脅しに屈せず、「予約の取り消し」をクリック。

これで予約は解除された。

通常、ここまですればディスクにダウンロードされたアップデートデータも削除されるらしいが、更新プログラムでやっぱり”KB3035583“が見つからなかった。

心配だったのでローカルグループポリシーも変更してOSをアップデートしないようにした。

「ファイル名を指定して実行…」で「gpedit.msc」を起動し、「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windows コンポーネント」→「Windows Update」で、「Turn off the upgrade to latest version of Windows Update」をダブルクリックして、値を「有効」にした。

005

次にタスクマネージャーでGWX.exeのプロセスを終了してから、「コントロールパネル」→「プログラムと機能」→「インストールされた更新プログラムを表示」を表示させ、名前で降順にしてから検索を使わず目視で”KB3035583“を探すと見つけた。

初めから探せなかっただけなのかは不明。

ダブルクリックしてアンインストールする。

「コントロールパネル」→「Windows Update」を起動して「1個の更新プログラムが利用可能です」の表示部分をクリックしてKB3035583を探し右クリックで「更新プログラムの非表示」をクリック。

これでWindows UpdateでGWX.exeがインストールされることはない。

再起動して完了。今のところ大丈夫そうだ。

 

Windows10を予約してダウンロード済みをキャンセルする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です